シミを消す化粧品、オススメを教えて!

長年のシミの悩みから解放されたい

30歳前後から、目立ち始めるシミ・くすみ。
紫外線、人間関係のストレス、ニキビ、生活習慣の乱れなど、人によって原因はさまざまでしょうけど、女性なら誰だって、
なるべく早く消したいはずです。


でも、今まで使ってきた美白化粧品で効果を感じられなかった


こんな風に感じている方はいないでしょうか?
もちろん、スキンケア商品の効果は人によって違うのですが、問題はいつまで経っても、あなたのシミの悩みが
解決しない
、という点です。


そこでこのサイトでは、なぜ今までの美白化粧品で効果を感じられなかったのか、
考えてみたいと思います

長年シミやくすみで悩んできた方は、このサイトを参考にしてもらえたらと思います。



なぜ、今までの美白化粧品では効果がなかったのか?

どんな美白化粧品が効果あるかも大事ですが、なぜ今までの美白コスメが効果がなかったかを知ることも大事です。
まず、この点について説明します。


1.浸透効果が足りなかった
どの会社でも、自社製品の浸透効果を強調しますが、
きちんとした浸透技術が使われている化粧品はわずかです。

いくら有益な美白成分をその化粧品に配合していても、
浸透効果が十分でなければ、その化粧品は肌に浸透せず
美白効果も中途半端になります。
効果を実感できなかったのも当然の話です。



2.日中の保湿が足りない
肌の保湿が足りないと肌トラブルを招く、というのは
聞いたことある方も多いと思います。でもシミ対策でより重要なのは、
肌が乾燥すると紫外線がしみこみやすくなる、という点です。

冬でさえ夏の1/4程度の紫外線は降り注いでいますから、
肌が乾燥していると季節に関係なくシミができやすくなります
もし美白コスメに保湿効果が足りなければ、シミを作りやすい
環境になっていたと言えます。



3.美白成分が弱い
美白成分で、現在最も強力なのはハイドロキノンです。
美白化粧品でしたら、このハイドロキノンを是非配合すべきですが、
全ての美白コスメに配合されている訳ではありません。

同時に、このハイドロキノンは取り扱いも注意が必要です。
実はこの物質、4%以上の濃度になると炎症を起こすなど肌に
ダメージを与える可能性が増える、と言われています。

ところが、世の中には濃度が5%とか10%のハイドロキノンを配合した
美白コスメもあり、安全面で懸念されます。
ハイドロキノンを配合してるなら、どんな美白コスメでもよいという訳ではありません。
ハイドロキノンクリームの副作用には気を付ける必要があります。
ハイドロキノンクリーム選びの際は、この点ご注意ください。


では、どんな美白化粧品を使えばいいの?

ということは、です。上で説明したことと反対の性質を持った
美白コスメを選べばよいことになります。つまり、


きちんとした浸透技術が使われている
保湿効果がしっかりしている
ハイドロキノンが使われていて、安全面もクリアしている

この条件さえ満たしていればハズレはないはずですので、
この条件に合う美白コスメを探してもらえればと思います。

しかし、そうはいっても、自分で探すのがなかなか難しい
という人もいると思うので、1点だけオススメを
挙げておきます。
それは、ビーグレンの美白化粧品です。


詳しくは下記サイトを見て欲しいのですが、世界特許を取った浸透技術を使い、保湿効果もあり、美白成分のハイドロキノンも使用しています。


もちろん、その他ご自分にあった美白コスメがあるかもしれないので、
上に挙げた3つの条件に合った美白化粧品を探してみて下さい。

もういい加減、シミとはおさらばしましょう!



つい長時間外で日に当たってしまったとか、最近疲れ気味とか、ストレスが溜まっているとか、夜更かししたとかで、シミやくすみができたり、肌に潤いがなくなったりします。こうした女性の肌の悩みは早い人で20代後半、大体30歳前後から女性に共通する悩みです。美白化粧品でスキンケアしなきゃ。多くの女性はこう考えるし、実際にやってると思います。ところが、なかなか思うような効果を実感できない人が大勢います。

なぜでしょう?答えは単純で、シミを消す化粧品の選び方が間違っているためです。多くの人は、美白コスメを選ぶさいに、CMだったり値段だったりで判断します。もう少し目先のきく人は、美白成分で判断しようとするでしょう。確かに、CMの知名度と品質には何の関係もありませんし、安い美白コスメは当然効果もイマイチなので(安いのには、安いなりの理由があります)、美白成分で選ぶほうがまだ賢いと言えるでしょう。

美白成分といえば、ハイドロキノンだったり、アルブチンだったりビタミンCだったりです。もちろん、それらの成分は美白効果があります。ただし、それが肌の奥まできちんと届いていればの話です。現在、世の中で出回っている美白化粧品の殆どが浸透効果がほとんどないのです。そのため、せっかく美白に効果的な成分であっても、それが肌に奥まで届かず、せいぜい美容液や美白クリームが本来持つ効果の何分の一しか発揮できてないのです。これでは、効果を実感できないのも当たり前です。